Sense Island -感覚の島- 暗闇の美術島 2021

November 26, 2021

携帯を封印し、暗闇の中で自分の感覚を研ぎ澄ませ、横須賀の無人島「猿島」の自然と作品と対峙する芸術祭「Sense Island – 感覚の島-」。人との対峙ではなく自然と時間と感覚に向かい合う唯一無二の芸術祭として2019年に初めて実施。

2回目となる2022年1月もテクノロジーや時間の概念を取り払い、猿島にある自然の文脈を感じ自分自身と向き合うような作品や体験を通して、元々私たちが持っていたであろう”感覚”をもう一度取り戻したい。これまでの生活が激変した今だからこそその思いを強く持ち、今年は「音」をテーマの根底にして展開します。

会期:2022年1月22日(土)~3月6日(日)
会場:猿島一帯(神奈川県横須賀市猿島1番)
主催:Sence Island 実行委員会、横須賀集客促進・魅力発信実行委員会、株式会社アブストラクトエンジン、株式会社トライアングル助成:令和3年度文化資源活用推進事業 神奈川県川崎競馬組合が主催する「川崎競馬」の収益配分金を活用した神奈川県市町村自治基盤強化総合補助金対象事業
特別協賛:株式会社 博展
協賛:後日発表
協力:ArtSticker(株式会社The Chain Museum)、ウシオライティング株式会社

アーティスト井村 一登、小野澤 峻、筧 康明、忽那 光一郎、後藤 映則、齋藤 精一、中﨑 透、幅 允孝、細井 美裕、mamoru、毛利 悠子 ※五十音順
タイアップアーティスト:鮫島 弓起雄、HAKUTEN CREATIVE ※五十音順
パフォーマンスアーティスト:HAIOKA

プロデューサー:齋藤 精一(株式会社アブストラクトエンジン 代表取締役)